スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←真夏の雪 →真昼の月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png わたくしごと
総もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ  3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 童話
  • 【真夏の雪】へ
  • 【真昼の月】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「小説 ヤミよ」
ボクは女ではありません

ボクは女ではありません 1 魅惑のロボット

 ←真夏の雪 →真昼の月
 ボクに命を与えた母は、ボクに愛を与えた。
 ずっと信じていた。
 その愛は…ボクに対するものだと。

 でも、違ったんだ。
 母は自分自身を愛していて、
 自分自身が生み出したお人形を、愛していただけだったんだ。
 愛はボクには向いていない。

 笑えるだろう?

 母と同じ性を認めたくなくて、一人称はボク。
 犯罪者の父を盲目的に愛する母に対抗して、
 ボクは誰も愛さない。
 誰もが美しいという母が気に入らなくて、
 その母によく似ている自分が気に入らなくて、
 ボクは身体に傷を刻んだ。

 そんなボクに告白する馬鹿は多い。
 告白?
 愛していますっていうウソを、
 ボクが信じると本気で信じているの?

 遊びたいの?

 そう尋ねると、馬鹿は怒りをあらわにして去っていく。
 自分の純情を弄ばれたなんて、情けなくも、噂を流す。

 あいつは援助交際をしている。

 ボクに尋ねる馬鹿もいる。
 あの噂、本当?
 ボクは答えてやるよ。

 信じられるの?興味本位だよね。
 援助交際なんてしたら、まるでボクは女じゃない。

 信じられない顔をする馬鹿。
 制服だって男子のものを着ているボクが、
 どうして女に見えるんだろうね。
 髪が長いから?
 やっぱり見た目だね。

 でも、髪を切る気はないよ。
 母はショートヘアの良く似合う自分を知っていて、
 髪型を変えない。
 上品な雰囲気に吐き気がすると、常々、思っている。

 誰か、ボクを殺してくれない?
 自分で死ぬのは面倒だよ。

 学校には時々しか行きたくないと思う。
 でもさ、家にいると専業主婦の母が煩いんだよ。

 何かあったの?
 苛められてない?
 先生とは上手くいってる?

 ボクは嫌々学校に行く。

 弟と妹がいるけれど、ほとんど接触はない。
 ボクは部屋にこもっている。
 家族だなんて思っちゃいない。

 嫌いなわけじゃないよ。

 優しい弟は、無口の殻を被っているし、
 気の強い妹は、ボクに干渉しない。

 ボクなんか死ねばいい。
 剃刀を片手に、そう思うけれど、
 死ぬために積極的に動くつもりはないよ。

 狂人は自らが狂っていることが分かるのか?
 きっと分かるさ。

 ボクには分かる。
 ボクは狂っている。
 ロボットのようにヒトを演じている。
 そして魅惑的なロボットであるらしいボクは、
 きっと、例えるなら悪魔。

 さあ、世界に主張しようか。


 ボクは女ではありません。
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png
総もくじ 3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ 3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ 3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png わたくしごと
総もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ  3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 童話
  • 【真夏の雪】へ
  • 【真昼の月】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【真夏の雪】へ
  • 【真昼の月】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。