スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←月明かりの残酷な花 →翼を切って
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png わたくしごと
総もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ  3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 童話
  • 【月明かりの残酷な花】へ
  • 【翼を切って】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

「炎國物語」
化恋〈バケコイ〉

9、タイガファイル

 ←月明かりの残酷な花 →翼を切って
「つまり、『部長』は優秀で、人を見る目を持った人間だった、と」
 朔也が口を開く。彼は、目が隠れるほどの位置まで白い衣で頭を覆い、長い白髪と一緒に束ねていた。白い衣服もあって、何故か、白い狼を見ているようだった。

 ゼロは私に訊く。
「その部長とやらは異能者ではないのか?」
「異能者ではないはずですよ。ただの人間ではないようですが」

 大河が表情を少し変えた。ゼロが気になるのかと思ったら、私の方だった。
「葵零夜。極道の息子は十分、ただの人間じゃないだろう」
 情報部隊長…。なるほど、よく知っている。話がややこしくならないように、情報を開示する。

「私はここにいるゼロとルシファーと…神谷李花の子供だそうです」
「…鬼神?」
「らしいです」

 真々が長身をややかがめて、大河に言う。
「まずいところに来たんじゃない?さっさと戻ろうよ」

 この3人はかなり変わった組み合わせだ。
 平均身長に白い狼のような美しさと危うさを持った朔也、
 やや高めの身長に鍛えた身体以外はごく普通に見えるが明らかに普通ではない大河、
 細身の長身でとても攻撃には向いていなさそうなのに本能が危険を伝える真々。
 仲が悪くても全くおかしくないのに、非常に仲が良さそうだ。

「戻るか。情報はもうないだろう」
「そうですねえ…。私よりも100歳以上年上のテロリストが情報なんて残していくと思えませんし」

 朔也がさらりと言う。彼はこの3人の中で最年少だと言っていた。聞かなかったことにしよう。

「あー、戻れる。良かった」
関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png
総もくじ 3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ 3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ 3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ 3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png わたくしごと
総もくじ  3kaku_s_L.png 
総もくじ  3kaku_s_L.png 歌うのはキミ
総もくじ  3kaku_s_L.png 炎國物語
総もくじ  3kaku_s_L.png ロート・ヘクセ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヒカリへ
総もくじ  3kaku_s_L.png 小説 ヤミよ
もくじ  3kaku_s_L.png 短編集
もくじ  3kaku_s_L.png 童話
  • 【月明かりの残酷な花】へ
  • 【翼を切って】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【月明かりの残酷な花】へ
  • 【翼を切って】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。