更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 09

【  2013年08月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

夕焼け

輝詩

2013.08.11 (Sun)

 黒と赤が混ざり合う漆黒の闇が迫り光奪われる刻刹那沈みゆく太陽が一瞬の魔法鮮やかな夕焼け暗く染まった夜の訪れ深い夜のなかを照らす街灯真っ暗ならいいのに煌く星が 月が麗しく天で輝くのに私のなかの宇宙は何処へ行ってしまったのかしらあの夕焼けをこころに焼き付けて私だけの景色にしよう空虚な想いを抱いてずっとずっと生きてきた今は…一緒に夕焼けを見られるどうしてかな?涙が零れる...全文を読む

赤く 甘く

闇詩

2013.08.09 (Fri)

 むせた それでも 呑み込んだ街角の 女郎首に 刃を 滑らせ飲んだ 赤い 赤い…血液はいつしか 甘露の如く甘く望みへ 導かれるようで永久の 命を無二の 栄華を笑っているのは 誰だろう?...全文を読む

夏は熱く暑く篤く

光詩

2013.08.07 (Wed)

 厳しい 季節が やってくる熱く 暑く 篤く夏は きみを 試している輝く 季節に 負けないか夏以上に 光 輝けるか道半ば 倒れた人は日陰へとささやかな 涼しさに倒れた人は 起き上がる歩け 歩け進め 進めきみたちが 強く生きるため...全文を読む

儚い人の夢

唄詩

2013.08.05 (Mon)

 泡のように水に包まれ弾けて 消える儚い 人の夢此処にあった何処にいった其処はきっとあの日々の中取り残された処で夢は眠り始まり 終わる目覚めと共に夢として消える忘れてる 重い事実夢の中に何があった失くして 泣いて生きて 笑え...全文を読む

かぞえうた

唄詩

2013.08.03 (Sat)

 ひとつ光が消えましたひらひらと蝶は惑いますふたつ深みに嵌まります振り上げた刃狂いますみっつ見つけて見失う未練ばかりでも壊れますけたけた胎児が笑います死んだ自分を笑います何処かへ向かおうかあの蝶を追いかけてよっつ齢はありません欲ならば命を求めますいつつ茨が果てしなく生きている力誇りますむっつ迎えの灯篭が夢幻から蝶を誘いますけたけた胎児が笑います地獄へ向かおうかあの蝶を追いかけて...全文を読む

心の迷子

唄詩

2013.08.01 (Thu)

 わたしの心は今 迷子どこへ行ったの?帰っておいで?声がするあなたは誰?わたしは誰?怖くて怖くて逃げている自分自身から逃げている廻って廻って戻らない自分自身へと戻らない助けてください一言が心が死ぬまで言えなくてごめんね わたし泣かないでごめんね わたし泣いている...全文を読む

前月     2013年08月       翌月

Menu

私のこと

月花

Author:月花
人生に行き詰ったけれど、
それほど、悲観はしていない。

統合失調症で障害者になった、
私の想いや嘆きを
詩に乗せて飛ばしたいです。
ついでに、PTSDになりました。
DIDにもなっちゃいました。

もうひとつのブログ 
「属性★統合失調症 特性☆PTSD」

ホームページ
「セカイに潰されないように」


リンクフリーです!

誕生日カウントダウン♪

人気度数

[ジャンルランキング]
小説・文学
3473位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

274位
アクセスランキングを見る>>

人気確認

応援ボタン

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ランキングに参加中

ぽちっとお願いします!

投票よろしく♪

容赦なくランク付けしてください!
修行します!(どうやって?)

新作

ご来訪

さがしもの

お友だちになりましょう

携帯から

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。