更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 08

【  2012年07月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

そら~少女の日常~2

そら~少女の日常~

2012.07.29 (Sun)

 別に、勉強は嫌いではない。ただ、少しばかり面倒なのだ。家庭教師は落ち着いた雰囲気の男性で、身長が低いと使用人たちに笑われては、うんうんと納得していた。変わった人だ。今日は芸術についての話だったので、そうややこしくもなく、わりあいと気分は良かった。そうでなければ、10分も椅子に座っているものか。家庭教師は大きな絵を幾つか持ってきていた。特別、有名な人の絵ではない。この絵の選択は、家庭教師の好みで行わ...全文を読む

そら~少女の日常~1

そら~少女の日常~

2012.07.27 (Fri)

 私の暮らす屋敷の昼下がりの日常は、ぼんやりと空を眺める私を勉学へ向かわせるという「問題」を誰が引き受けるか、押しつけられるか、という、使用人たちのくだらない諍いで、それは、ますます、私を現実から遠ざけた。私には今、実母はいない。意地の悪い継母も、継母に追従する父もいない。父と継母。両親は穏やかで、空を見上げて、一人ほほ笑む私に怒りも恐れもしない。継母は時折、私の隣に座り、私の視線を追いながら、所謂...全文を読む

わたしはアリス

唄詩

2012.07.26 (Thu)

 金色のグラス満たす美しいワインわたしを酔わせて夢の国アリスになって兎を追って穴に飛び込んだわたしはだあれ?銀色のフォーク食す稀なるチキンわたしは酔いしれ幻へシンデレラになってガラスの靴を履く片方だけ残し王子はだあれ?その時限り夢は現 幻は本当その時限り現は夢 本当は幻やがて終わる麗しき時間現実という真実見たくなかった事実おかえりなさい地獄のような日々...全文を読む

汚い目玉焼き

唄詩

2012.07.25 (Wed)

 明るい光 何処に行くわたしを棄てて消えて行く小さな焔 灯ったはわたしの過去で遠い日々帰る家 変えてみよう居場所を何処か手に入れてみようわたしは何時から愛を欲したわたしを何処から愛は見捨てた欲しいです 欲しいただ 愛が欲しい求める程 逃げていく怖いです 怖いひとりぼっち 怖い逃れる程 追いついて愛情と恐怖くるくる巡るわたしの周囲わたしの中身汚い目玉焼き黄身の愛を包む白身の怖さ吐き出したくないそれだけのわたし...全文を読む

5、充実

選ぶ道

2012.07.18 (Wed)

  紅奈がしばらく帰ってこなかった。タウンに来て1年が経過していた。3か月。紅奈が雲隠れしたこと自体が初めてだったらしいし、期間が長すぎる。葉菜さんは、「生きてるよ。気に入らないな。ボクがいないのに幸せなの?」 と、不機嫌だった。 いつしか毒舌でつながる仲間として信頼関係を築いていた私と狭霧はひやひやしていた。 紅奈の居場所は大体知っていた。帰ってこない理由も知っていた。紅奈は恋に落ちたのだ。しかも...全文を読む

4、最強

選ぶ道

2012.07.16 (Mon)

  狭霧が怒り狂っている。「手合わせ願おうか?屑が!」 ナイフを取り出し、切りかかってきた。それを取り上げた。「危ないですよ?野蛮人」 狭霧の身体を布で締め上げ、嫌がらせの台詞を吐きまくる。「ただのナイフ使いが布を得た私に勝てるとでも?弱いですね。ヨワヨワです」「五月蠅い!放せ!」「いいですよ。ただ、仲間なんだからいつでもお話してくれますよね」 狭霧は不敵に笑った。「それくらいならわけもないよ。この...全文を読む

3、武器

選ぶ道

2012.07.14 (Sat)

  仲間とだけ聞いていたが、私たちは情報売買をするグループらしい。情報は売れるのだろうか?「売れるよ~。ここの大臣は汚職をしてますよ~、ここの犯罪グループはそろそろ潰れるよ~、なんて情報、場所を選べば大金で売れる。それを、更に情報集めに使うわけ」 にっちゃんは笑顔で言った。「でも、大丈夫?恨まれてるから狙われるよ?」 そこら辺は、紅奈に頼んでおいた。問題はタウンにそんなものがあるか、だが。タウンとは...全文を読む

2、仲間

選ぶ道

2012.07.12 (Thu)

  葉菜さんは仲間を連れてくると言って、どこかへ行った。そこで、改めて自分のいる廃墟を見た。寝かされたベッドだけが妙にまともだった。もしや、「このベッドは盗品ですか?紅奈」「…うん」 倫理観に悩んでいると、葉菜さんが仲間だと言って3人の男たちを連れてきた。「私は壱だ」「弐だよ」「参です」 すごく変な人たちだと思った。どういう表現が良いか…。葉菜さんの騎士のようだった。壱は年上だし、参は年下だし、自然と...全文を読む

1、喪失

選ぶ道

2012.07.10 (Tue)

  流夜は全てを失った。最愛の女性。享楽に耽り、公務は全てすっぽかす、それでも世界で1番好きな…好きだった人。革命という名の反乱で愛しい女王は命を散らせた。流夜にも追手がかかった。異能者を生かせておくのは危険だと判断したのだろう。死にたくなかった。最愛の人を覚えていたかった。 それでも、武器の布を奪われ、大人5人を相手にするのは、無理だろうと思った。そんな時、1人の少年が通りかかった。彼は無言で追手...全文を読む

砂漠の夢5

砂漠の夢

2012.07.08 (Sun)

  思えば長かったような、短かったような時が流れた。復讐はもうすぐ終わりを迎える。負ける気はしない。仲間と言える人々が生まれたのが不思議だった。一人で始めた旅だったが、今では、革命の象徴などをやっている。 兵器を持ち込むことのなかった、オアシスが多い中、第一オアシスは例外と言える兵器の所有量を誇る。これまでとは違う、「仲間」を多く喪うであろう戦いになるのかと思うと気が重い。 それでも、革命は月を席巻...全文を読む

砂漠の夢4

砂漠の夢

2012.07.06 (Fri)

 「老骨に鞭うったの。ほほ…」「爺さん、体力どこから出したのさ」「ご老体がついて来ることもないかと思うが」 体力は意外にあったものの、老人の歳ではこの旅は負担だろう。「結果が見たいのだよ。それが、責任だ」 どういう意味だ? 姉の送ってきた手紙。挟まれた写真。腕を絡ませて、恋人をからかうような仕草を見せる、幸せそうな姉。戸惑うようにそっぽを向いた、青年。 最早、止めることなどできない、月の革命。その象...全文を読む

砂漠の夢3

砂漠の夢

2012.07.04 (Wed)

  第三オアシスに入り込んだ。旅装束を隠して、オアシスの民の衣装を奪い取って着替えた。贅沢な生活を送る人々。中心部に向かうにつれて豪華になる建物。暗い感情を覚えながら、主の邸宅を探し出した。 俺は何をしている。恋人は人を殺したりしたと知ったら怒るだろう。今は怒ることもない、死した彼女。 そういえば…。異父妹がいると言っていた。「!?」 思考を中断し、物陰に隠れる。争いが起こった様子のその邸宅で、第三...全文を読む

砂漠の夢2

砂漠の夢

2012.07.02 (Mon)

 「あれ?兄ちゃん、誰だ?」「旅の者だ」「旅って…、この月で!?」 その異常さに少年は驚くが、青年にその意味は分からない。ただ進むこと。それだけが、生きる理由であり、結果でもあった。 そんな青年に、老人は語りかけた。「月は長らく楽園と呼ばれていた。ここに来るまでは、いや、地球を奪うまでは、私もそう信じていたよ。今は奈落のようだ。若いの、君はここをどう思うかい?」「ただの…墓場だ……」「兄ちゃん?僕たち生...全文を読む

幸せの小さな世界

唄詩

2012.07.01 (Sun)

 泣くな 笑え彼はいつも言うお前を不幸にしないそう言って他者と世界と戦った私には分からなかった親もない子供を何故守るのか見返りもないただふたりの世界泣くな 笑えかつての救いが自分にできるかな嘲笑う過去と今とを生き抜いた私には分かりたくないと傷だらけの彼にただ泣き続け困ったようなでも笑顔の彼は泣くな 笑えそうだったのかとあの人の想いが今になりようやく分かった微笑んだ抱きしめて言った泣くな 笑え私はいつ...全文を読む

前月     2012年07月       翌月

Menu

私のこと

月花

Author:月花
人生に行き詰ったけれど、
それほど、悲観はしていない。

統合失調症で障害者になった、
私の想いや嘆きを
詩に乗せて飛ばしたいです。
ついでに、PTSDになりました。
DIDにもなっちゃいました。

もうひとつのブログ 
「属性★統合失調症 特性☆PTSD」

ホームページ
「セカイに潰されないように」


リンクフリーです!

誕生日カウントダウン♪

人気度数

[ジャンルランキング]
小説・文学
3291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

283位
アクセスランキングを見る>>

人気確認

応援ボタン

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ポエムブログへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

ランキングに参加中

ぽちっとお願いします!

投票よろしく♪

容赦なくランク付けしてください!
修行します!(どうやって?)

新作

ご来訪

さがしもの

お友だちになりましょう

携帯から

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。